FC2ブログ

ろじかりずむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

[NDS] TIME HOLLOW(タイムホロウ) -奪われた過去を求めて- 感想

感想。

なんというか、言い方は悪いんですけど、ちょっと消化不良な感じ。

過去を変えることで現在に影響を波及させるというのは、
映画なんかでも扱われてきたテーマだし、素材としては非常に面白いです。

ところが、それをこういったADVタイプのゲームに落とし込んだ時に、
やっぱりどうしてもタイムパラドックスを解決できない気がするんです。
まぁ簡単に解決できないからこそのパラドックスなんであって、
解決まではしてなくてもうまくまとまってさえいればそれでいいんですけど、
その点で言っても「う~ん」という感じでした。
クリア時点で、納得のいかない点が山ほどあるんですよね…。
タイムパラドックスの解決法として、本作ではパラレルワールドの概念を用いていますが、
それにしても、結局は、終始ご都合主義で話が進んでしまっていて。
都合のいい過去だけ連動的に消えて、消えると都合が悪いものは残っていたりする…。

そもそも、どうもホロウペンの機能があやふやなんですよね。
フラッシュバックが見えたところでしか使用できない、とか。
そのフラッシュバックは誰かが過去を変えた時に影響を受けた場面なわけで、
となると、誰が一番はじめに過去を書き換えたんだろうって話になりますし。

とまぁ考え始めるとキリがないので、ある程度割り切ってプレイするべきですね。
途中、過去改変ラッシュ&イベントラッシュで話について行けなくなりましたが、
一度プレイする価値はあるものだと思います。
今起こった出来事が突発的なものではなく、実は過去の様々な因果が絡んだ上で
発生したものだ、ということを今更ながら再確認できました。

欲を言えば、一本道のストーリーではなく、マルチエンドにするとか、
一周のプレイではすべての過去を都合よくは変えられないようにして
周回プレイにさせるとか、プレイヤーに選択の余地を与えてほしかったです。
難易度が全体的にかなり低めなので、システムも単純化したんでしょうか…。
続編が出るならば、そのあたりに期待したいところです。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

[NDS] TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて- | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[NDS] TIME HOLLOW(タイムホロウ) -奪われた過去を求めて- 攻略 トップページ | HOME | [NDS] TIME HOLLOW(タイムホロウ) -奪われた過去を求めて- 攻略 2周目について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。